ヘリコプター搭載護衛艦「ひゅうが」を作る-その12

 いよいよ艦橋を組み上げます。

 基本的にディテールアップは窓枠を中心に行いますが、純正のエッチングには2カ所分しか入っていません。残りは汎用の窓枠エッチングを使います。

画像


 徐々に組み上げていきます。ノッポで少し前斜傾の伊勢型独特の艦橋が出来上がります。

画像


画像


 塗料を節約するため可能な構造物は作っておきます。煙突周りと後部マスト基部です。

画像


 艦橋の最上階に望遠鏡を並べます。材料は少し太めの伸ばしランナーです。レーダーは汎用のエッチングです。

画像


 煙突周りの補強はエッチングを組み立てます。つや消し黒を先端部分に塗って、軍艦色2で塗装し船体に仮置きです。

画像


 部品の干渉を確かめながら船体に取り付けますが、艦橋には旗綱を張らないとだめです。

 ここらで「ひゅうが」と並べてみます。

画像


 今日はココまで。





プラモデル ウォーターライン No.338 1/700 重巡 愛宕 1942 (クリア艦橋)(再販)[アオシマ]《12月予約※暫定》
あみあみ
商品名プラモデル ウォーターライン No.338 1/700 重巡 愛宕 1942 (クリア艦橋)商

楽天市場 by プラモデル ウォーターライン No.338 1/700 重巡 愛宕 1942 (クリア艦橋)(再販)[アオシマ]《12月予約※暫定》 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント