戦艦霧島を作る-その1

 今回の「作る」は日本海軍の戦艦霧島です。

 「青き鋼のアルペジオ」の大戦艦キリシマのなれの果てクマのヌイグルミ、ヨタロウこと「キリクマ」を予約購入しましたが、併せて元の姿の戦艦霧島も手元に置いて置くことに…ということを「作る」口実にしたという噂もありますが、とにかく作ります。

画像


 何はともあれ、先ずは艦底部の重りを付けます。ここからスタートです。

画像


 船体側面の舷窓を0.7mmのピンバイスで抜いていきます。喫水線付近の舷窓は目隠しされているので穴の数はそんなに多くありません。

画像


 舷側の単装砲を塗装前に付けます。過去(三笠、長門、比叡など)にこのような単装砲はどちらかと言うと最後の段階で塗装後の状態で付けていましたが、塗料の厚さのためにキツキツで入らずに苦労しました。

 今回は説明書の指示がこの段階での取り付けだったこともあり、塗装前の状態で全て取り付けです。部品精度が高いせいか、塗装前でピッタリと所定位置に入る感じで、塗装後はすんなりと入らなかったのではと思いました。

画像


 甲板は木製甲板の取り付けに備えて不要なモールドを彫刻刀で削り落とします。

画像


 軍艦色2で塗装後に単装砲の防水布をつや消し白で塗ります。この段階ならそんなに苦労はありません。

画像


 木製甲板を貼って、艦底部、船体、甲板を組み上げます。

画像


 以前に作ったハセガワの比叡と並べてみます。やっぱり金剛型の同形艦です。

画像


 キットのほうは新しいだけモールドなどが細かく刻んであったりします。

 今日はココまで。




新品 メガハウス 宇宙戦艦ヤマト2199 岬 百合亜(艦内服Ver.)1/8 塗装済み完成品
マーブルボックス
メガハウス 宇宙戦艦ヤマト2199岬 百合亜(艦内服Ver.)1/8塗装済み完成品備考新品 メーカー

楽天市場 by 新品 メガハウス 宇宙戦艦ヤマト2199 岬 百合亜(艦内服Ver.)1/8 塗装済み完成品 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント