戦艦霧島を作る-その3

 明けましておめでとうございます。本年もこの変なブログを宜しくお願いいたします。

 さて、平成26年の初製作記事です。説明書に沿って霧島の製作を続けます。ただ、所々にエッチングへの換装がありますので注意しなければなりません。

 リノリウム甲板はエッチングの甲板に塗ったリノリウム色の塗装の養生が終わりました。リノリウム押さえは毎回苦労しますが、今回は簡単です。

画像


 エッチングのパターンの凸部分がリノリウム押さえで金色になれば良いので、カッターの刃先で塗料を削れば凸部分の下地の色が現れます。

画像


 プラパーツに貼り付け、レールやターンテーブルを付けます。

画像


 1番と4番主砲には手すりや梯子をエッチングで取り付けます。

画像


 これらの2基はこの段階で船体に取り付けます。

画像


画像


 今日はココまで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント