海上自衛隊輸送艦おおすみを作る-その6

 船体が完成したので、洋上航行模型にするための構想を練ります(練るというのも大げさですが…)。

 例によって海面シートと青空シートを使って自然光下で撮影です。

画像


 太陽とベランダの関係でどうしても手すりの影が映りこむのはご愛嬌です。

画像


画像


画像


 大体の構図が決まりました。霧島の分も合わせて海面の準備です。

 しかし、スケールモデルを見れば、こんなことがあり得ないのは一目瞭然と思うのですが…

画像


画像


 今日はココまで。






1/700 ウォーターラインシリーズ 海上自衛隊輸送艦 LST-4002 しもきた 【タミヤ: 玩具:プラモデル:船・ボート:日本船】【1/700 ウォーターラインシリーズ】
ビューティーファクトリー:ベルモ
こちらの商品は取寄せになります。ご注文確認後、改めて納期をご連絡致します。商品到着まで1〜2週間かか

楽天市場 by 1/700 ウォーターラインシリーズ 海上自衛隊輸送艦 LST-4002 しもきた 【タミヤ: 玩具:プラモデル:船・ボート:日本船】【1/700 ウォーターラインシリーズ】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

トコトンおじさん
2014年01月26日 17:54
あれ以来全く報道もされなくなりました。
何でだろう?
おおすみも見ることが出来るのですね。
本間優太郎
2014年01月26日 21:08
 「おおすみ」が悪い!という印象操作さえ出来れば、後は野となれ山となれというところでしょう。

 カスゴミは事故直後の情報が少ない段階では憶測で自衛隊の過失を言い立てて、証拠が揃ってプレジャーボートの過失が明らかになったら「報道しない自由」を行使するのです。