海上自衛隊輸送艦おおすみを作る-番外編

 最近ちっとも報道が無くなりましたがご記憶でしょうか?まだ今年の1月15日に発生した事故で、当初は何処の報道番組を観ても連日、これでもか、これでもかと自衛隊を叩き続けたあの事件です。

 海上自衛隊の輸送艦おおすみが「釣り船」と称するプレジャーボートに衝突した(?)と騒がれたあの事件。状況からはおおすみが競艇ボート並のVモンキーを鮮やかに決めないと到底プレジャーボートに追突できないにも拘わらず、「自衛隊叩き」が先行しカスゴミが騒いだ、あの事件です。

画像


 しかし状況が徐々に判明するにつれパッタリと後追いの報道が無くなり、世間的には「自衛隊側に瑕疵あり」と印象付けだけを行い、後は知らぬ顔…もうこれは一般人ならカスゴミを名誉棄損で訴えていい状況ではと思うのですが、今回は模型の話。

 「そんなことあるのか?」と状況を再現したジオラマを勢いで作り、取り敢えず本棚に入れて埃を避けていたのですが、やはり落ち着くところに落ち着かせたいとケースにいれることに。

 偶々、TケースのWLを探しているときに丁度良い大きさのケースを見つけたので買ってみました。

画像


 輸入物です。製作元はトランぺッターとあり、マカオの模型会社ですがケースも作っていました。

画像


 裏には他のケースも宣伝していましたが、サイズを書いていないので何の参考にもなりません。こういうオマヌなところも「らしい」と言えば「らしい」ところ。

画像


 まあ、埃が付かないで、モノが落ちてきたときなどに模型が保護でき、輸送時に壊れなければいいので、値段も安く良い買い物でした。大きさもピッタリです。

画像


 これにておおすみ(+トビウオ)も収まり、一巻(艦)の終わりとなります。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

トコトンおじさん
2014年04月16日 15:56
あれからこの事件はどうなったんでしょうね。
おおすみは無事改修工事に入ることができたのでしょうか?
本間優太郎
2014年04月16日 17:31
最近カスゴミの連中が冤罪のどうのこうの言っていたようないないような…
きっと気のせいですね。常人の感覚を微塵でも持ち合わせていれば、恥ずかしくてそんなことは言えるはずはありませんから。