1/144赤城カットモデルを作る-その33

 「その33」です。今回は「作業」ではなく「補給」です。

 材料や消耗品が底を尽きかけていたので作業が止まっていました。補給をと考えていたのですがバタバタしていたのでつい先延ばししていましたが、今日は気分転換を兼ね意を決して(そこまで大事か?)秋葉原へ。

 予め買い物リストを作って素早く買い物を終了です。

画像


 中身は…

画像


 船体になるプラ板やプラ棒です。

画像


 接着剤(タミヤセメント、瞬間接着剤、透明ゴム系)です。

画像


 塗装系の消耗品です。

画像


 エレベータ用のギアボックスとマイクロスイッチ

画像


画像


 青いのはコンデンサーです。以前にマイコン制御の実験中に時々誤作動していました。モーターからのノイズによるものと考えられたので、本番ではモーターにノイズ・キラー・コンデンサーを付けます。

 最後に赤城用ではないのですが軽量の紙粘土です。

画像


 補給が終わったので作業開始となります。

 何も作っていませんが今日はココまで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

大和魂
2014年11月03日 17:37
イイヨナ~・・アキバが近くにあって~・・。
地方は模型専門店が閉店してしまい・・・チョットした物を手に入れるのも苦労しっぱなしです。
たかだか1/72の零戦ですら~塗料メーカーの違いから薄め液に苦労したり~同じメーカーなのに~ラッカー系とアクリルでダメだったり~もう~苦労しっぱなしです(笑い)
大和がいかに塗料の種類が少なかったか~・・やっぱり・・・艦船やタンクの方が~楽ですね~・・・・ジオラマやんないし~(爆)
本間優太郎
2014年11月04日 20:13
 まあ店屋に行って手にとって買うのが理想ではありますが、買うものが決まっていればAmazonで大抵のものは手に入ります。一方、店先に並んでいるキットに目移りしてしまい思わず衝動買いしそうになりましたが、目の前のカットモデルを作らねば!と振り切って帰るのが辛かったです。