争点を整理してみる


今週末はいよいよ政権選択の衆議院議員選挙である。

政治を停滞させる争点などなく大義なき解散とカスゴミが騒いだが、始まってみれば争点だらけはないか。
自分なりに考えをまとめた。これに沿って投票先を決めたいと思っている。

〇消費税
増税先送りについては景気回復を優先し先送りなのだが、解散前に盛んに増税を迫っていた連中からは何も説明がない。

〇経済対策
万能薬があれば世界中で苦労していない。副作用に注意しながら少しでもマシと考えられる施策を継続するしかない。対案無しの批判は無視。

〇集団的自衛権
これが何なのかを意図的にカスゴミや左翼野党が交戦権とすり替えて刷り込んでいる。武力攻撃があった時だけ反撃するのを、宣戦布告して開戦すると捏造して人身を惑わしている。

○原発再稼動
そもそもCO2排出量25%削減とパフォーマンスしたため耐用年数を越えて動かしていた原発が大災害に耐えられなかったのが原因。失策を原発そのものの存在にすり替えた連中に落とし前をつけさせ、古い原発を更新しながら新しいエネルギー開発を続けざるを得ない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント