1/144赤城カットモデルを作る-その72

 さてぇ~!「その72」です

 前回の記事にひで社長から、またまたアイデアをいただきました~。浴槽の水面にさざ波をつけてはどうかということで、早速試してみました。

 ちなみに今使ってる水面グッズはこれです。

画像


 浴槽に使っているのは、リアリスティックウォーターとウォーターエフェクトの二つです。リアリスティックウォーターはトロリとした素材を流し込むと透明なゼリーのように固まる樹脂です。一方、ウォーターエフェクトは白いクリームのような素材で、作った形が透明に固まる樹脂です。

画像


 社長のアイデアはクリアブルーを塗った水面に複雑な波を立てるというものです。

 こういうときはリアリスティクウォーターは粘度が低く流れて水平面になるので、ウォーターエフェクトを使います^^。

 でぇ!やってみようかと作業を始め、ふと気付くと取扱方法というのがボトルに書いてありました。何々…

画像


 「リアリスティックウォーターで製作した水面上にウォーターエフェクトを適量出し。刷毛・歯ブラシ・爪楊枝などでさざ波を作ります。たたくようにひろげていくとより実感的に波を演出できます」…って、社長のアイデアそのままやないか~ぃ(爆)

画像


 ええ具合に複雑な水面になりました~(^m^)>

画像


 と言う訳で~!
 ひで社長のアイデアがバッチリ決まりました~(゚∀゚)アヒャヒャ

 これで本番の浴槽もいきます。ついでにオフ会の温泉もリアリスティックウォーターで(爆)

 この記事が「いいね!」と思ったらバナーをポチっとよろしくです(^^ゞ ………って、バナー無いやないか!

 何だか妙な調子ですが(ひで社長、ごめんなさ~いm(_ _;)m)、今日はココまで

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

屋根裏部屋の男
2015年05月22日 08:36
おはようございます。
いい感じですね♪
やはり風呂の湯は湧かすと対流で水面に動きがあるでしょうし、何より艦内は揺れや振動があるでしょうから平らな水面では実感に欠けます。
拘りの風呂が出来ましたね(笑)
トコトンおじさん
2015年05月22日 11:09
なんともいい感じの風呂になりました。
蒸気が出るとこんな感じでしたよ!
意外と激しく対流してました。
風呂水は海水でしたが・・・そりゃ油まみれになるから、すぐに入れ替えるのに真水だと勿体ないと言ってたな~
本間優太郎
2015年05月22日 21:25
ひで社長
 大変失礼しましたm(_ _;)mおかげさまで拘りの「赤城の湯」が出来ました。オフ会までには何とか上部構造を間にあせて持ち込みます。

トコトン様
 海水風呂ってどんなのかと思いますが、たしか石川県にはほぼ海水のような温泉があったように記憶しています。40年近く前に高校の修学旅行で泊まったホテルの湯が海水のような味がしたのを覚えています。