1/144赤城カットモデルを作る-その74

 「その74」です。平日なので色々と考える日です。

 何を考えているのかというと、先週作った換気用の配管が通るスペースです。

画像


 ここに配管を通すのですが、どうやって作ればいいのかを悩んでいます。キットなら配管用のプラ管があるのでしょうが、直線部分はともかく最低でもL字管とT字管が必要になります。

 どうやって作るか?と悩んだ末に出した結論は展開図を作ってペーパークラフトで組み立てるという「王道」しかないというものです。

 先ずはL字管です。エクセルで展開図に必要な数値を計算します。

画像


 怪しげな計算から出てきた数字を使って展開図を描いて組み立ててみます。展開図の縮小は後から出来るので5倍の大きさです。

画像


 何となく出来ているようです。

 続いてT字管ですが、こちらは何故かサインカーブが必要です(こんな使い方ならコサインでも同じですが…)。説明は省きますが、三角関数というやつは色んな所に顔を出します。

 エクセルで怪しげなサインカーブを描いて使います。

画像


 ということで実際に使う大きさでT字、L字、直線とペーパークラフトで試作品を作ってみます。

画像


画像


画像


 これなら何とか使えそうなものが出来ました。今週末は配管工事です。

 今日はココまで。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

屋根裏部屋の男
2015年05月27日 17:44
おいら~現物合わせで何時も適当に作っているので、こんな計算までして作るなんて尊敬します!
おいらにゃ~無理だー(笑)
オフ会で拝見するのを楽しみにしてます♪
本間優太郎
2015年05月27日 22:05
 計算と言っても相当にいい加減です。やっぱり最後は現場で調整をやってます。