1/144赤城カットモデルを作る-その89

 「その89」です。煙突回りを作るために工程を整理したところ、エレベータを設置しないと前に進めないことが判明したため、そちらの製作に入りました。

 試作品しか出来ていなかったエレベータですがようやく実機ができました。塗装を忘れていたり、錘などの目隠しをしたりと試作品で忘れていた課題もようやく整理がつきました。

 出来上がった実機を船体に固定します。

 艦首側から

画像


 艦尾側から

画像


 艦尾側の格納庫は一層多いので艦首側に向ってエレベータに目隠しが必要です。艦尾側から覗き込むとダミーのモーターとギア機構が見えます(完成後に見えるかどうかは不明です…orz)

画像


 エレベータの設置に当っては電装系も整理しておきます。艦底部から引き込んだ電源ケーブルにエレベータやボイラーをつなぎます。艦橋やマストなどの電源も確保しておきます。

画像


 コントロールパネルもスイッチ類を追加しておきます。

画像


 現時点で実装しているのはエレベータとボイラーですので、今回はボイラーの点火スイッチを設定しておきます。

画像


 これで格納庫や煙突(煤煙路、給気路)の作業に入れます。

 今日はココまで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント