1/144赤城カットモデルを作る-その102

 「その102」です。来週の連休に向けて出来るだけ前進します。

 左舷の構造物を作ります。複雑な構造を1/350赤城と資料をつき合わせながら確認します。

画像


 最上層の格納庫壁を仕上げます。

画像


 煙突の目隠しです。こういった曲面の工作が手間取ります。

画像


画像


 煙突横のトラス材です。

画像


 艦橋下の観測機器です。こういった工作にも手間が掛かります。

画像


 右舷艦首側が一番作業が遅れていましたが一気に挽回です。

画像


 今日はココまで。この連休が勝負です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

トコトンおじさん
2015年09月14日 11:17
ずいぶん完成形が見えてきました。オフ会でお会いできるのを楽しみにしてますぞ!!
構造物の曲線は加工が大変ですよね~建物も曲線は極力アカン!!謎爆
本間優太郎
2015年09月14日 13:19
曲面のある工作は冗談抜きで十倍手間暇かかります。

このまま高角砲が出来れば終わりそうですが、実はもう一山あります。

ヒントは艦橋の下にあります。