「いずも」を作る~おまけ4

 DeAGO「いずもを作る」の組み立て作業中に気付いたことなどをメモ代わりに記事にしています。今回は、「相変わらずのDeAGOさん」という記事です。

 旗竿を艦首に取り付ける作業がありました。

DSC04976.jpg

 自分としては柱が太すぎるので後でスクラッチするつもりですので、現時点ではダボ穴を塞いでいます。

DSC04979.jpg

 それはそれとして、これからの作業を考えるとLEDや光ファイバーなどを艦首甲板の裏に取りまわす作業が続きますので、こういう構造物を表に取り付けてしまうと邪魔になりそうです。そういうことを考えていたのですが7号の片隅にこんな記載が

DSCN0868.jpg

 曰く、「※甲板表面の旗竿は、撮影のために取り外しています」…えっ、えっ!?改めて5号の解説を見直すとこう書いてありました。

DSCN0869.jpg

 曰く、「旗竿のパーツは細く折れやすいので、今後の作業で破損しないように甲板には立てずに保管しておくとよいでしょう。」…えっ、えっ!?

 一旦取り付けさせておきながら、立てておかずに保管しておけ…もう何が何やら分かりません。DeAGOさんとのお付き合いが長いので、この程度のことに驚いていてはゴール出来ないのは百も承知していますが、今回初めてパートワークをしている読者の方々もいるでしょう。

 つい先走って、1号で準備しておくように言われた接着剤を使って固定してしまった方がいても不思議ではありません。その後の甲板裏の作業で旗竿が邪魔になっている方、折ってしまった方もいそうです。

 それにしても、どうしてこの段階で艦首の旗竿を建てさせようとしたのかが疑問です。それとなく思うのは、5号の謳い文句に「甲板前部には旗竿を立ててより護衛艦らしい姿に近づけよう。」と書いてあります。

 う~ん、書いてあることを理解しようとしていますが、もしかすると、読者に「日本の護衛艦を作っているんじゃ~日の丸じゃ~」という自覚を早めに持たせようということでしょうか?そんなことのために、ミスを誘うような作業工程にしたのか?だとすると、大きなお世話です。

 DeAGOさん!認知症予防のための頭の体操用に地雷を埋めてもらわなくても結構です。間違いなく全員がゴールできることだけを考えて作業工程を組み立てて下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント