第六回やまつくオフ会~その5

 オフ会レポートの「その5」です。

 モデルファクトリー・ハイギヤードの渡辺社長の模型のご紹介続きます。

 売り物ではなくご自分用に作られたという氷川丸i n Yamashita Park!(勝手にそう呼んでいます)

画像


 そう、ただの氷川丸ではなく現在横浜の山下公園に係留してある「氷川丸」と周辺施設を1/700で再現したモデルです。

 実は昨年お会いした時に1/350の氷川丸を作っていると話しをしたのですが、その際に「実はこういうものを作ったんですよ」と仰ってました。それを覚えていて頂き、わざわざ持ち込んでもらったのでしょう。本当に有難うございました。

 模型ですが、氷川丸以外にも船として水上バス(1/700の乗客がいる!)

画像


 ベイクルーズ船

画像


 このクルーズ船は船内でお土産になっているストラップの再利用とお茶目な仕様になっています。

 さらに資料として、googleの航空写真を使っているんですよと教えていただきました。使えるものは何でも使ってリアリティを追及するということで、さすがプロと感心した次第。

 やっぱりオフ会は他の方々の模型の現物や模型への思い入れやこだわり等に直接接することで、次の一年間の元気をもらえます。

 と、ここで少し模型紹介はブレイク。

 某メンバーがヒデ社長宅のアップルパイをご所望されたとのことで、わざわざご持参頂きました。他のメンバーもおこぼれにあずかってお八つタイム。(写真を忘れていたのでトコトンさんのページからお借りしました)

画像


 シナモンがしっかり効いている…しかも、甘さがギリギリだ!これ以上甘くてもダメ、甘くなくてもダメだ!リンゴとシナモンとの絶妙なバランスでふくよかな味が口いっぱいに広がる。だが、この香りは…何か、何か別のものがこの複雑な香りに含まれて奥行きを与えている…

 と、美味しんぼごっこを独りでやっていましたが、大変おいしゅうございました。ごちそうさまでした。

 さてもう一つの話題はコレ。

画像


 何でしょう?ハイ、戦車の模型です。1/12の戦車の模型で水戸のご老公がじゃんけん大会の賞品に持ち込みました。

 ですが、それは表向きの理由で戦車に装備したBB弾の発射装置で、早々に寝てしまうメンバーの目を覚まさせようとする、暴挙に使うためのものでした。

 そういうことをしたら、当たったメンバーもそうですが流れ弾が模型に当たってしまわないか…と思っていたら、何故かBB弾の発射装置が故障中ということでした。模型の神様、有難う!

 しかし、改めてこの戦車を皆で弄ると、戦車を専門としない私たちでもこの模型の奇妙な点が次々に。

 訳の分からない大型ミサイルが両脇に付いていたり、全体的に10式を意識しながらドラム缶の燃料タンク、しかも機関銃を持った兵士がダースベーダーで、とても射撃できそうもない持ち方をしている、箱には「ATOMIC(原子力)」等々

 これって、イージスの船体に大和の艦橋を乗せて、三笠のマストが立っている、おまけに核トマホーク搭載…見る人が見ればそんな感じなのではという、とっても奇妙な戦車でした。

 もちろん、Made in Japanではなく、「C」です。値段はラジコンの大型戦車なのに数千円、保証期間は一か月…まあ多くを期待してはいけません。BB弾以外は立派に稼働しました。

 さて、だれがじゃんけん大会で勝ち取ったのか?(罰ゲームとの噂も…)

(その6に続く)



"第六回やまつくオフ会~その5" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント