「いずも」を作る~No.7

 DeAGO「いずもを作る」の7号です。隔週で2号分来ますので6号と一緒に来ました。  部品はこれだけ…やっぱりショボい。  先ずは大型ヘリコプターMCH-101の組み立てです。  ローターが回るように接着剤は使いません。電動化するかどうかは決めてませんが、その前にしなければならないことに気付き…

続きを読むread more

「いずも」を作る~No.6

 DeAGOの「いずもを作る」の6号です。    毎度のことですが、号が進むにつれて部品がショボくなります。  先ずはメタルの船体の組み立てです。ネジ止めでメタルパーツを組み立てます。リベットでパーツを組み上げた戦前の職工さんの気分が、21世紀にも味わえるDeAGOの配慮かも?  何度か記事に書きましたが…

続きを読むread more

「いずも」を作る~おまけ3

 DeAGOSTINIいずもを作るの1号を購入しSH-60Jを改造して見ました。1号は499円なので艦載機1機と飛行甲板(前部)、光ファイバー等々は改造用の部品取りにお得な号です。  今回は哨戒ヘリを改造してメインローターを電動化してみます。  底板を外します。接着してありますが、何とか無傷で外せました。  極…

続きを読むread more

「いずも」を作る~No.5

 No.4と一緒にNo.5を送ってきましたが、整理のため各号毎の製作記事になります。毎度のことながらパーツがだんだんとショボくなります。  船体をネジ止めしますが、例によって緩く締めておいて、最後に隙間を確認しながら適宜締める力を調整することにします。  塗装済みの船体が傷つかないようタオルに…

続きを読むread more

「いずも」を作る~No.4

 DDHいずもを作るのNo.4とNo.5届きました。早速、組み立てます。  先ずはUH-60J救難ヘリコプターです。  塗装済みパーツですがランナーとの接合部が地のプラスティックの色がむき出しになるので、手持ちの塗料で塗装します。  尾翼はモンザレッド、テールローターはつや消し黒です。 …

続きを読むread more

「いずも」を作る~おまけ2

 今週末は「来ない週」なので時間があります。艦載機のウォッシングをしましたが写真が良くなかったので、撮り直して掲載します。  こんな感じでモールドの陰影が強調されるので小さな模型をリアルに見せる効果があります。  それと来週の製作にも関係するのですが、ダイキャスト(金属)製の船体の組み立てについてです。再度、…

続きを読むread more

「いずも」を作る~おまけ1

 次号が来るまで間が空きますので、時々、小ネタを記事にしておきます。今回は艦載機のディテールアップにウォッシングです。  DeAGOいずもでは艦載機等が付属していますが、既に着色されデカールまで貼ってあります。細かな細工も終わっているので、残りの作業はプロペラなどを取り付けるだけです。  まあ、言ってしまえば「やることが無い…

続きを読むread more

「いずも」を作る~No.3

 護衛艦いずもを作るのNo.3です。  まずは部品の確認です。  欠品はなさそうなのでLEDと光ファイバーの取り付けです。  前回指摘したLEDと光ファイバーのコネクタですが、今回は先にLEDをコネクタに取り付ける作業が先になっています。適当ですね。  艦載機はオスプレイですが、これは回転翼を付け…

続きを読むread more

「いずも」を作る~No.2

 護衛艦いずもを作るのNo.2です。DeAGOの定期購読では隔週で2号分ずつパーツが送ってきますが、ブログ記事では1号分ずつの組み立て過程で整理して記事を掲載します。  しばらくすると4号分まとめての送付らしいので、「週刊」ではなく「月刊」と名称を変更すれば良いのにと思いますが、まあどうでもいいことです。  さて2号ですが、…

続きを読むread more

「いずも」を作る~プロローグ

 本来こちらが先にアップすべき記事でしたが、つい先に製作を始めたので1号の製作記事をアップしてしまいました。  実はいずもは2回作っています。一つはいずもと出雲の母娘道中の洋上モデルです。  この出雲は旧日本海軍といっても日露戦争に参加した艦船で、DDHいずもと並べて航行したことはありません。そこは、模型の想像力の世…

続きを読むread more

「いずも」を作る~No.1

 二度とやるまいと心に誓ったDeAGOのパートワークですが、痛いところを突かれました。DDH「いずも」を1/250という大和と赤城と同じスケールで出してきました。  ギミック満載ですが、光や音はともかく赤城で実装した甲板へのエレベータが付いていて、これがどんな仕組みなのか興味があります。  ということで、定期購読をポチってし…

続きを読むread more

新年明けましておめでとうございます

 とある事情で全く更新が滞ってますが、生存確認も含めて新年のご挨拶です。出来るだけ早く元の艦船模型モデラ―に復旧しページを再開したいと考えておりますので、時々、覗きに来てやってください。  何も無いと寂しいので旧作の写真を貼っておきます。  重巡洋艦・妙高の洋上航行モデルです。  次は架空ジオラマ、「戦…

続きを読むread more

生存確認です

 表紙に「3か月以上更新のないブログです」と書かれてしまいましたが、まだ生きております。  何分にもコロナ禍で生活設計が全く狂ってしまい、アップアップでブログの更新も趣味もままならない日々が続いておりますが、辛うじて息はしているという状態です。  そういう折も折、新聞受けに妙なチラシが…  何だこりゃ?ダメダメ…

続きを読むread more

生存確認です!

 「もしかしたら……」と、思われていたかもしれませんが生きています。  新型コロナは歩いて来ない、だから歩いて行くんだね~♪  ではないですが、わざわざ感染リスクがあると分かっている夜の歓楽街や飲食店、イベントに旅行などに出かけず、基本的にStayHomeして、外出時にはマスクをして外から帰ったら手洗い、うがい、シャワーを浴…

続きを読むread more

新年あけましておめでとうございます

 新年あけましておめでとうございます。更新もままならないブログですが、見捨てることなく、今後とも宜しくお願い致します。  と、いうことで定期的に更新するよう製作作品を宣言し記事を載せて行こうと思います。ほぼ自爆を覚悟ですが、これ位しないと性根は変わりません。  すでにプラモは準備してあります。 …

続きを読むread more

まだまだ生きてますー最新作のご紹介

 数か月の御無沙汰です。まだまだ生きてます。あれこれと事情があり新規更新が滞ってました。  生存確認のついでに最新作のご紹介です。  ガルパンのジオラマ、タイトルは「返してきなさい…」。舞台は大洗駅前ターミナルです。実際の画像はこれ。  ここにⅣ号戦車を停めて記念撮影です。  無理…

続きを読むread more

引っ越し後の生存確認

 長らく更新が滞ってましたが、まだ生きています。  プロバイダの都合でデザイン等が変わってしまいましたが、追々直していきます。今回は、英国デアゴのフォーラムに投稿したのと同じNケージサイズのミニ・ジオラマの展示です。  タミヤのType Jという直径12㎝のドーム型ケースの中にNゲージサイズでジオラマを閉じ込めました。 …

続きを読むread more

靖国に仇なす害虫を大掃除

 靖国神社で頂いたトベラの御神木ですが、元気がなくなっていたのを水戸の御老公のお陰で元気になりました。今年はついに小さな可愛い花を咲かせてくれたので喜んでいました。  しかし、ごの御神木に白い影が…カイガラムシです。それも「イセリアカイガラムシ」という厄介な奴です。写真を載せると気分が悪くなる方が出て苦情が来そうなので、リ…

続きを読むread more

復活の第4弾

 復活の第4弾は「呉軍港」です。  フジミの「1/3000 集める軍港シリーズNo.3」で以前から「積み」になっていたものですが、ようやく完成できました。さりげなくスケールが書いてありますが、1/3000というのはこれまで作った模型で最小のスケールになります。  艦船は「大和 昭和16年」、「長門」、「最上(重巡洋艦)」、「…

続きを読むread more