テーマ:Fijimi大和

Fujimi 1/700 大和を作る-(番外編 その5)

 番外編「その5」、最終回です。  養生して引き波が透明になりました。  波頭に「テクスチュアジェル・ブレンデッドファイバー」を塗ります。  煙突に排煙と海水シャワーを貼ります。  波頭を2-3日養生しますがこれで完成です。アクリルケースを被せて閉じ込め完了!  さて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Fujimi 1/700 大和を作る-(番外編 その4)

 番外編「その4」です。  艦載機は3種類(97式艦上攻撃機、99式艦上爆撃機、零式戦闘機)が3機ずつで9機載せます。クリアパーツでキャノピーが透明になります。  キャノピーパーツだけクリアパーツにして後は普通のプラパーツでも良いのかといつも思いますが、別々にするほうがコストが掛かるんでしょうね。  さ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Fujimi 1/700 大和を作る-(番外編 その3)

 大和を作るの番外編「その3」、加賀の製作記事です(あー、ややこしい)  週末に御老公から資料を頂きました。お手元の資料は全て艦首甲板の支柱は4本だそうです。有難うございました。  ただ、ここ5年間程度の調査により、真珠湾作戦以後は6本説というのが定説になりつつあるのだそうで、その考証にも対応できるようにキットも出来ているよ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Fujimi 1/700 大和を作る-(番外編 その2)

 番外編、Fujimi加賀の「その2」です。  急遽製作に入りましたが最近忙しいので、合間をみてボチボチとエッチングを付けています。    頼りは一枚の解説書だけです。  しかし、ここで地雷が…そこで…  ハイ、御老公に質問です!  実は誤植かと思っていましたが艦首部分…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Fujimi 1/700 大和を作る-(番外編 その1)

 大和の「その3」ですが急遽割り込みの製作が入りました。  1/700のウォーターラインを一隻贈答用に製作です。  最近は船底部のバラストがコストダウンのためでしょうか入っていません。  この金属板で出来たバラスとがあると模型が歪まないのでホームセンターで似たような金属板を買ってきて固定します。  なぜかバラスト…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

Fujimi 1/700 大和を作る-その3

 「その3」です。年明けから宴会や行事ごとが続いています。模型製作の時間が取れません。  それでも、少しずつですが先に進めています。  これまでの大和は汎用エッチングを使ってきましたが、今回のように専用エッチングを使ったのは初めてです。それなりに使いやすさがあるのですが、一方でパーツが多いので組み立て手順を考えて装着しないと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Fujimi 1/700 大和を作る-その2

 「その2」です。  木製甲板をマスキングし、今後の作業に干渉しない船体のエッチングを取り付けます。  サフ、艦底色、船底部マスキング、呉色の順に作業を進めます。  マスキングを剥がして船体がほぼ完成です。  今日はココまで。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

Fujimi 1/700 大和を作る-その1

 本家の製作中の欄に大和と記載している通り大和を作っています。  ちょっと訳アリで大和が必要になりました。  これまではタミヤの大和でしたが今回はFujimiの大和にしてみました。ライオンロアのエッチングを使っています。  舷窓の盲板まであって結構手間取ります。  今日はココまで。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more